情報発信会社の株式会社TEKNIA Japan

ホーム > 円型生爪

円型生爪

円型生爪とは?

薄物削りに多発する現象である、変形、ビビリ対策に威力を発揮する、パワーチャック用、スクロール用生爪です。

■円型生爪使用の利点

  1. 薄物、薄板、パイプ状の材料を変形なく把握できる。
  2. 異形状の把握が容易である。四角形、多角形
  3. 形状を抜くことで、多種多様な用途が広がる。

価格表

 
円型生爪

カタログ ダウンロード

円型生爪は把握力が違います。

当社実験 把握力は角爪の2倍、油圧力は半分でOK!

円型生爪は把握幅が違います。

角爪

角爪

円型生爪

円型生爪

  • 角爪が幅3cmの棒状で、3方向(3点)から材料を固定するのに対して円型生爪は120°扇形で包み込む形状
  • 円型生爪は高速加工時のバランスにも配慮して仕上げています。
TEKNIA GROUP
中古機械・オリジナル製品販売サイト
ものづくりのエピソードマガジン monoepi
カタログ請求
タヒチアン ノニジュース

株式会社 TEKNIA Japan

〒460-0003
名古屋市中区錦三丁目5-21
錦HOTEIビル4階F号室
tel.052-887-9068 fax.052-887-9068

Page Top